"恋に恋して、恋と結婚して、恋の家族を作りたい。青い風が、私の為に青春をかたどる。夜がとまらない。死人が増えてく。生まれた人のことだけニュースにしてほしいね。誰かにやさしくすると、卑怯だって言われるから、だれもを嫌う子に、片思いしていたい。自分が偽物だって知ってる。自分の愛が嘘だって知っている。それでも好きだって、伝えたいだなんて、最低だね。最低だと、死ぬだけで誰かを喜ばせられるね。
   
「消しゴムの詩」最果タヒ
   "

最果タヒtwitter twitter2

8月27日に詩集が出ます。

最果タヒ「カッターの詩」
8月27日、詩集発売です。
"きみが男の子なら最高に好きだけれど、と言われた。恋について。遠くで花火があがった。土曜日だった。どこかで、地震が起きたような気がしたね。死んで、生まれ直せば特別になれるのか。なんて、やだよ。きみが少しも好きじゃない。そう知った、はじめての夜。
   
「花火の詩」最果タヒ
   "

最果タヒtwitter

詩集が来週発売されます。予約受付中!

最果タヒ「手袋の詩」 2
来週詩集が発売されます。予約受付中です!
最果タヒ「ソファの詩」
詩集が27日にでます!
"

全国の本屋さんへ。
最果タヒの詩集が、リトルモアから8月末にでます。
若い人に「届く」よう作った本です。
詩を読む習慣は、今の人にはまだあまりないと思っていて、だから、だからこそ、出会いがすべてだと思っています。
いい本にしました。かわいい本にしました。あと、安くも。
どうか出会いのチャンスをください。
よろしくお願いいたします。

試し読み
夢やうつつ(冒頭のみ)
きみはかわいい
望遠鏡の詩
カセットテープの詩
   

"

最果タヒtwitter

地道にがんばりたいとおもってます。よかったら拡散お願いします。

"血液や細胞より激しい生き方をできているんだろうか。毎日だれかが死んで伝説になっていく。血を入れ替えたら、きれいになれるんだって。肌を入れ替えたら、髪を植えたら、きれいになれる、きみに好かれるんだって。ほしいものが、愛じゃないんだ。空が晴れたら新しい服を買いにいきたい。休みがくるといつも、それが終わればきみが死んじゃうような、不安があるよ。手をつないだって、隣で笑ったって、死ねるもんね。私のせいにして死ねるもんね。きみの、心臓がほしい。私が、きみに、なれたらな。どんな不幸でも生き延びるのに。
   
「包帯の詩」最果タヒ
   "

最果タヒtwitter twitter2

詩集がでます。予約受付中です。

最果タヒ「家の詩」  2
詩集が8月27日にでます。予約受付中です。
"都合よく使った「さみしさ」のぶんだけ、ぼくの愛は嘘になる。死んだってなにも変わらないことが、自殺を止めているんだとしたら、それは素晴らしいことなんだろうか。きみは、天才が死ぬ前に作ったCDを、飽きたって捨てた。
精神が必要としているものが芸術だったらいいのにね。
美しさがどこにもなくて、せめて愛を手に入れたいと、ぼくの肌が言っている。
   
「クーラーの詩」最果タヒ
   "

最果タヒtwitter twitter2

詩集が2週間後に発売です。予約受付中。

最果タヒ「携帯電話の詩」 2
詩集が2週間後に発売です。予約受付中。